スポンサー広告 --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チャリティ参加作家紹介 2016.05.28 (土)
前回のチャリティでもご協力頂いたタイピィさんのミニチュアキャットハウスです。
ミニチュア
樹脂粘土で制作された小さな可愛らしい猫の世界。
細かい部分については、少しずつTwitterでアップされるそう。
最終形はどんな感じになるのでしょうか。(* ´ ▽ ` *)
猫だらけ展で、タイピィさんの小さな猫達の世界をお楽しみ下さい!
スポンサーサイト
チャリティ参加作家紹介 2016.05.20 (金)
猫華鏡です。
万華鏡
前回の猫だらけ展にもご協力いただいたばあばさんが制作されています。

宝石箱のようなキレイな万華鏡。
実はその万華鏡の中に猫さんがいるのわかりますか?
ばあばさんのTwitterの写真の方が猫さんがよくわかるので、ぜひご覧ください→https://twitter.com/chaske2015

ばあばさんより、猫だらけ展チャリティ参加にあたって、メッセージをいただいたのでご紹介します。
「 いつもありがとうございます。今回は数多くは作れずに、たった一本で申し訳ありません。よろしくお願いいたします。 」
チャリティ参加作家紹介 2016.05.20 (金)
津軽 こぎん刺し です。
こぎん刺し縮小
前回の猫だらけ展でもご協力いただいたチャッケさんが制作されています。

こぎん刺しとは、青森県津軽地方に伝わる伝統工芸品で
遠い昔、麻布の野良着に木綿糸で模様を施し、温かさを求めたのが始まりだそうです。
和の物に合うのはもちろんですが、北欧の食器等にも合いそうな可愛く温かな雰囲気が素敵ですね!
今回、伝統模様の中でも「猫の足」(肉球・足あと)と「馬のくつわ」(魔除けの模様)を中心とした作品を出品して下さいます。

チャッケさんのこぎん刺しの作品は、ぜひHPをご覧下さい。
津軽の風景等写真がきれいなブログでもご覧いただけます。

チャッケさんより、猫だらけ展参加にあたってメッセージを頂いたのでご紹介致します。
「 遠くにいても気持ちは一つ。福島・熊本のネコさんたちのために少しでも協力できれば嬉しいです。
津軽のこぎん刺しには古くから「猫の足」という模様があります。
肉球の様な、雪の上に残った足跡の様な・・・、昔々から共に暮らしてきたネコさんのために作りました。 」
チャリティ参加作家紹介 2016.05.19 (木)
arica さん の バケットで爪とぎしているとってもキュートな白猫さんの木製ブローチです。
バケットで爪とぎ
arica さんのサイト(http://www.eonet.ne.jp/~arica )を見ていただくとわかるのですが
写真の白猫さんの他にもたくさんの可愛い動物ブローチを制作されています。
十猫十色猫だらけ展にはどんな猫さん達が登場するのか楽しみですね o(^▽^)o

arica さんから、十猫十色猫だらけ展参加にあたってメッセージを頂いたのでご紹介いたします。
「自分の作るもので、 猫たちのお役に立つことが出来たら、すごく幸せです。
 よろしくお願いします。 」
チャリティ参加作家紹介 2016.05.18 (水)
くたっと脱力した感じが可愛いあみぐるみと、マタタビ入りハートのオモチャ☆*:.。.
編みぐるみ
前回のチャリティでもご協力いただいたsabikappaさんが制作されています。
マタタビ入りハートのおもちゃは、どの猫さんもボロボロになるまで遊ぶ人気商品 (o‘∀‘o)*:◦♪
猫さんへのお土産にいかがでしょうか。
(編みぐるみは参考作品になります。猫だらけ展にはどんな猫さんが登場するのでしょうか?!)

sabikappaさんのサイトは写真がキレイなインスタグラムをどうぞ!

sabikappaさんより、猫だらけ展参加にあたってメッセージを頂いたのでご紹介致します。
「3.11より、やれることはそれほど多くない。出来ることを少しでもしよう。と考えるようになりました。
前回に声をかけていただき、また、今年の猫だらけ展でチャリティーをするということで、
微力でも私にできることをさせていただけたらと思って、拙いですが
編みぐるみとマタタビのハートの猫のオモチャを出品します。
悲しいことにまた、熊本で大きな災害が起きてしまいました、何かしらの助けになれればと考えます。
sabikappa」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。