スポンサー広告 --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チャリティ参加作家紹介 2016.05.28 (土)
前回のチャリティでもご協力頂いたタイピィさんのミニチュアキャットハウスです。
ミニチュア
樹脂粘土で制作された小さな可愛らしい猫の世界。
細かい部分については、少しずつTwitterでアップされるそう。
最終形はどんな感じになるのでしょうか。(* ´ ▽ ` *)
猫だらけ展で、タイピィさんの小さな猫達の世界をお楽しみ下さい!
スポンサーサイト
チャリティ参加作家紹介 2016.05.20 (金)
猫華鏡です。
万華鏡
前回の猫だらけ展にもご協力いただいたばあばさんが制作されています。

宝石箱のようなキレイな万華鏡。
実はその万華鏡の中に猫さんがいるのわかりますか?
ばあばさんのTwitterの写真の方が猫さんがよくわかるので、ぜひご覧ください→https://twitter.com/chaske2015

ばあばさんより、猫だらけ展チャリティ参加にあたって、メッセージをいただいたのでご紹介します。
「 いつもありがとうございます。今回は数多くは作れずに、たった一本で申し訳ありません。よろしくお願いいたします。 」
チャリティ参加作家紹介 2016.05.20 (金)
津軽 こぎん刺し です。
こぎん刺し縮小
前回の猫だらけ展でもご協力いただいたチャッケさんが制作されています。

こぎん刺しとは、青森県津軽地方に伝わる伝統工芸品で
遠い昔、麻布の野良着に木綿糸で模様を施し、温かさを求めたのが始まりだそうです。
和の物に合うのはもちろんですが、北欧の食器等にも合いそうな可愛く温かな雰囲気が素敵ですね!
今回、伝統模様の中でも「猫の足」(肉球・足あと)と「馬のくつわ」(魔除けの模様)を中心とした作品を出品して下さいます。

チャッケさんのこぎん刺しの作品は、ぜひHPをご覧下さい。
津軽の風景等写真がきれいなブログでもご覧いただけます。

チャッケさんより、猫だらけ展参加にあたってメッセージを頂いたのでご紹介致します。
「 遠くにいても気持ちは一つ。福島・熊本のネコさんたちのために少しでも協力できれば嬉しいです。
津軽のこぎん刺しには古くから「猫の足」という模様があります。
肉球の様な、雪の上に残った足跡の様な・・・、昔々から共に暮らしてきたネコさんのために作りました。 」
チャリティ参加作家紹介 2016.05.19 (木)
arica さん の バケットで爪とぎしているとってもキュートな白猫さんの木製ブローチです。
バケットで爪とぎ
arica さんのサイト(http://www.eonet.ne.jp/~arica )を見ていただくとわかるのですが
写真の白猫さんの他にもたくさんの可愛い動物ブローチを制作されています。
十猫十色猫だらけ展にはどんな猫さん達が登場するのか楽しみですね o(^▽^)o

arica さんから、十猫十色猫だらけ展参加にあたってメッセージを頂いたのでご紹介いたします。
「自分の作るもので、 猫たちのお役に立つことが出来たら、すごく幸せです。
 よろしくお願いします。 」
チャリティ参加作家紹介 2016.05.18 (水)
くたっと脱力した感じが可愛いあみぐるみと、マタタビ入りハートのオモチャ☆*:.。.
編みぐるみ
前回のチャリティでもご協力いただいたsabikappaさんが制作されています。
マタタビ入りハートのおもちゃは、どの猫さんもボロボロになるまで遊ぶ人気商品 (o‘∀‘o)*:◦♪
猫さんへのお土産にいかがでしょうか。
(編みぐるみは参考作品になります。猫だらけ展にはどんな猫さんが登場するのでしょうか?!)

sabikappaさんのサイトは写真がキレイなインスタグラムをどうぞ!

sabikappaさんより、猫だらけ展参加にあたってメッセージを頂いたのでご紹介致します。
「3.11より、やれることはそれほど多くない。出来ることを少しでもしよう。と考えるようになりました。
前回に声をかけていただき、また、今年の猫だらけ展でチャリティーをするということで、
微力でも私にできることをさせていただけたらと思って、拙いですが
編みぐるみとマタタビのハートの猫のオモチャを出品します。
悲しいことにまた、熊本で大きな災害が起きてしまいました、何かしらの助けになれればと考えます。
sabikappa」
チャリティ参加作家紹介 2016.05.18 (水)
猫達の肖像画を長年描いていらっしゃる葛西のご隠居さまから、猫の肖像画マグネットをご提供頂きました。
角型マグネット

歌舞伎の衣装をまとった粋な猫さん!
まるで口上が聞こえてきそうですね (^∇^)ノ

ご隠居様のサイトはこちらです。新館へもどうぞ。
チャリティ参加作家紹介 2016.05.17 (火)
キッカー他

猫さんが夢中で遊ぶカラフルなキッカーと猫びし☆
さりげなく猫さんが好きなお魚や鳥さん鼠さん柄になっているのが素敵です♪
ブログ「ゆずと日がな一日」の柚子さんが制作されています。
キッカーにしがみついている猫さん(アルカポネくん)のギュッとしたお手手、可愛いですね~っ(*≧∪≦)
猫さんへのお土産にいかがでしょう?

柚子さんから、十猫十色猫だらけ展参加にあたってメッセージを頂きましたのでご紹介させて頂きます。
「我が家のしっぽ家族、来桃里(ことり)の故郷の福猫舎さんとチーム福猫さんとのご縁で猫だらけ展の開催を知りました。
福島、熊本のネコさんや、物言えぬ動物たちのために少しでも協力させていただこうと思い、チャリティに出品いたします。
キッカーの中に入れるマタタビは、チャリティに参加することを知った友人のまちゃこさん(ブログ「ねこのひとりごと」)が提供を申し出てくださいました。
ネコさん達への支援の環、こんな風に広がっていくのだと思い、嬉しくて針を持つ手にチカラが入ります。」
チャリティ参加作家紹介 2016.05.13 (金)
キレイな瞳の猫さん。
その瞳の先にあるものは・・・ニジワークスデザインオフィスさんの”羊毛フェルト猫おもちゃ”です。
nijiworks
今回、チャリティにご協力いただくニジワークスデザインオフィスさんは
販売価格の10%を犬猫の里親探しや保護活動を行っている団体へ寄付する仕組みをもった
オリジナル商品を扱うオンラインショップを運営されています。
猫さんが思わず夢中になってします 羊毛フェルト猫おもちゃ♪ 色違いもありますよ。
詳細はショップページ(http://nijiworks.shop-pro.jp/)をご覧ください。
ニジワークスデザインオフィスさんのお仕事についてはこちらをどうぞ。

ニジワークスデザインオフィスさんから、十猫十色猫だらけ展へのチャリティ参加にあたって
メッセージをいただきましたので、ご紹介させていただきます。
「 福猫舎さまがtwitterでリツイートされているのをきっかけに、今回の展示のことを知りました。
熊本地震のこともあり、ちょうどいくつかチャリティ用の商品を用意しておりましたので、
少しですがお力になれればと思いご連絡させていただきました。
7〜8年前に初めて猫達の里親探しを実施していらっしゃるNPO法人さんへボランティアとしてお手伝いさせていただいてから数年。
私自身でも出来きることをと独自商品を販売するオンラインショップを立ち上げたのが昨年でした。
始めることの大変さ、それを続けることの難しさを改めて感じております。
想像以上の大変なこともあるかと思います。
私にはできない、こうした活動を続けていっていただく為にも、微々たるものではございますが何かお役に立てれば幸いです。
最後になりましたが、今回の商品については、福島もしくは熊本どちらの寄付となっても構いません。
お任せいたしますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。 」
チャリティ参加作家紹介 2016.05.12 (木)
今回の十猫十色猫だらけ展では”Cats Trip Bar”のBarmanとして参加する小田切ヒサヒトさん。
”Cats Trip Bar”も楽しみなのですが、チャリティの方にご覧の愛らしい白猫のファブリックボードを提供して下さいます!

白猫ボード

小田切さんからメッセージを頂きましたのでご紹介します。
「今回”Cats Trip Bar”のBarmanとして参加するため、イラストレーターとしての発表作品はありませんが、
ずっと描き続けているwingcatシリーズのファブリックボードをチャリティ作品として出展いたします。
この白猫は飼い主さんの暖かい腕に抱かれているイメージで描いています。
被災した猫たちが一日も早くそんな安心な場所に戻れることを祈っています。」

大きさは、30cm×30cmで飾りやすいサイズ。
明るく可愛らしいファブリックボード、リビングや玄関などにいかがでしょうか(^-^)/
チャリティ参加作家紹介 2016.05.11 (水)
GWも終わり、少しずつご案内のハガキの発送をしております。
開催まであと一ヶ月を切り、作家一同、皆さんに楽しんで頂ける作品をお見せ出来るように頑張ります!

さて、チャリティ作品の申込みをわかりやすくするため
チャリティ申込みのメールフォームを作成いたしました。
ご協力いただける方は、こちらからお願いいたします。

また、先日お知らせしましたチャリティ作品について幾つか質問を頂きましたので詳細を追記いたします。

☆作品の種類について
皆さんからのお気持ちで参加していただくチャリティ作品なので、種類に指定はありません。
ただ、今回のギャラリーは小規模で展示スペースに限りがあるため、持ち帰りやすい作品だと有り難いと思っております。

☆寄付先などについて
チャリティの具体的な寄付先については現在検討中です。
前回、前々回同様に実行委員会で考慮し、精査したいと思っておりますので、寄付先についてはご一任頂けると幸いです。
会期終了後、会計報告と共にお知らせさせしたいと思っております。
ただ、参加いただいた方が自分の作品の売り上げは「福島に」とか「熊本に」などご意向があれば
それに沿うような形にしたいと思っておりますので、メールにてご連絡ください。

☆搬入や搬出などについて
搬入は開催日の前日にあたる6月8日を予定しおります。
当日は設営のために煩雑な状況が予想されますので、チャリティ作品の搬入は宅配便での到着をお願いしています。
6月8日の13時〜15時の時間指定で送付をお願いします。
もし、作品が繊細で宅配便での送付に不安があるような場合は、
13時〜19時くらいまでを設営の予定時間にしておりますので
事前にYahooメールにご連絡の上持ち込みをお願いします。
また、作品をお送り頂く際は、作家名、作品タイトル、販売価格を明記願います。
価格等お任せでいいですよという場合も、その旨明記願います。
大変心苦しいのですが、チャリティのため配送料等経費については、作家さんご自身にご負担をお願いしております。
最終日に残った作品のご返却を希望される場合も同様、配送料等は作家さんご自身のご負担とさせて頂いております。
何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
また事前に作品が出来ましたら、画像をYahooメールにお送り頂ければブログに掲載させて頂きます。

作品の送付は下記ギャラリーまで。

〒141-0001
東京都品川区北品川5-7-13 イズモビル1階
イズモギャラリー
TEL:03-3447-0868

何かご質問等ありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
nekodaraketen1010あっとまーくyahoo.co.jp
( あっとまーく を @ に変えてメール願います)

それではよろしくお願い申し上げます。

第7回十猫十色猫だらけ展実行委員

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。