スポンサー広告 --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
未分類 2016.06.08 (水)
今日は十猫十色猫だらけ展の搬入日でした。
幸いお天気はよく、特に大きな問題もなく無事搬入設営終了しました(^∇^)ノ

開催前ですが・・・ちょ~っとだけ、展示の様子をご紹介!

陶芸作品。
猫だらけ展
粘土猫。
猫展6
銅版画。
猫展2
和紙絵と友禅染。
猫展3
水彩画。
猫展4
銅版画コラージュ。
猫展5

そしてチャリティーコーナー。
猫展7

以前のギャラリーよりも小ぢんまりとしたギャラリーです。
一度にたくさんのお客様がいらした場合、いっぱいいっぱいになってしまうこともあるかもしれませんが
スタッフ一同、誠心誠意丁寧に対応させて頂きますので、どうぞご容赦願います<(_ _)>

明日から4日間、皆さまのご来場をお待ちしております!
未分類 2016.06.08 (水)
2012年の「第6回」以降、長らくお休みしていた猫だらけ展ですが・・・
このたび「第7回 十猫十色猫だらけ展」を下記の通り、開催することになりました!
ハガキ

* 開催期間:2016年6月9日(木)~6月12日(日)
  (初日は夕刻よりオープニングパーティ    を予定しております) 

* 開催時間:12時~20時(最終日は17時)

* 開催場所:イズモギャラリー (JR大崎駅徒歩5分)
       東京都品川区北品川5-7-13 イズモビル1階

* 一部、被災猫のためのチャリティを行っております。

チャリティ作品の申込みをわかりやすくするため
チャリティ申込みのメールフォームを作成いたしました。
ご協力いただける方は、こちらからお願いいたします。


また、チャリティについて幾つか質問を頂きましたので詳細を追記いたします。

☆作品の種類について
皆さんからのお気持ちで参加していただくチャリティ作品なので、種類に指定はありません。
ただ、今回のギャラリーは小規模で展示スペースに限りがあるため、持ち帰りやすい作品だと有り難いと思っております。

☆寄付先などについて
チャリティの具体的な寄付先については現在検討中です。
前回、前々回同様に実行委員会で考慮し、精査したいと思っておりますので、寄付先についてはご一任頂けると幸いです。
会期終了後、会計報告と共にお知らせさせしたいと思っております。
ただ、参加いただいた方が自分の作品の売り上げは「福島に」とか「熊本に」などご意向があれば
それに沿うような形にしたいと思っておりますので、メールにてご連絡ください。

☆搬入や搬出などについて
搬入は開催日の前日にあたる6月8日を予定しおります。
当日は設営のために煩雑な状況が予想されますので、チャリティ作品の搬入は宅配便での到着をお願いしています。
6月8日の13時〜15時の時間指定で送付をお願いします。
もし、作品が繊細で宅配便での送付に不安があるような場合は、
13時〜19時くらいまでを設営の予定時間にしておりますので
事前にYahooメールにご連絡の上持ち込みをお願いします。
また、作品をお送り頂く際は、作家名、作品タイトル、販売価格を明記願います。
価格等お任せでいいですよという場合も、その旨明記願います。
大変心苦しいのですが、チャリティのため配送料等経費については、作家さんご自身にご負担をお願いしております。
最終日に残った作品のご返却を希望される場合も同様、配送料等は作家さんご自身のご負担とさせて頂いております。
何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
また事前に作品が出来ましたら、画像をYahooメールにお送り頂ければブログに掲載させて頂きます。

作品の送付は下記ギャラリーまで。

〒141-0001
東京都品川区北品川5-7-13 イズモビル1階
イズモギャラリー
TEL:03-3447-0868

何かご質問等ありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
nekodaraketen1010あっとまーくyahoo.co.jp  ( あっとまーく を @ に変えてメール願います)

それではよろしくお願い申し上げます。

今後ご案内はこちらのブログと アカウント → @nekodaraketen10 で随時行ってまいります。
フォローよろしくお願いします。
チャリティ参加作家紹介 2016.05.28 (土)
前回のチャリティでもご協力頂いたタイピィさんのミニチュアキャットハウスです。
ミニチュア
樹脂粘土で制作された小さな可愛らしい猫の世界。
細かい部分については、少しずつTwitterでアップされるそう。
最終形はどんな感じになるのでしょうか。(* ´ ▽ ` *)
猫だらけ展で、タイピィさんの小さな猫達の世界をお楽しみ下さい!
チャリティ参加作家紹介 2016.05.20 (金)
猫華鏡です。
万華鏡
前回の猫だらけ展にもご協力いただいたばあばさんが制作されています。

宝石箱のようなキレイな万華鏡。
実はその万華鏡の中に猫さんがいるのわかりますか?
ばあばさんのTwitterの写真の方が猫さんがよくわかるので、ぜひご覧ください→https://twitter.com/chaske2015

ばあばさんより、猫だらけ展チャリティ参加にあたって、メッセージをいただいたのでご紹介します。
「 いつもありがとうございます。今回は数多くは作れずに、たった一本で申し訳ありません。よろしくお願いいたします。 」
チャリティ参加作家紹介 2016.05.20 (金)
津軽 こぎん刺し です。
こぎん刺し縮小
前回の猫だらけ展でもご協力いただいたチャッケさんが制作されています。

こぎん刺しとは、青森県津軽地方に伝わる伝統工芸品で
遠い昔、麻布の野良着に木綿糸で模様を施し、温かさを求めたのが始まりだそうです。
和の物に合うのはもちろんですが、北欧の食器等にも合いそうな可愛く温かな雰囲気が素敵ですね!
今回、伝統模様の中でも「猫の足」(肉球・足あと)と「馬のくつわ」(魔除けの模様)を中心とした作品を出品して下さいます。

チャッケさんのこぎん刺しの作品は、ぜひHPをご覧下さい。
津軽の風景等写真がきれいなブログでもご覧いただけます。

チャッケさんより、猫だらけ展参加にあたってメッセージを頂いたのでご紹介致します。
「 遠くにいても気持ちは一つ。福島・熊本のネコさんたちのために少しでも協力できれば嬉しいです。
津軽のこぎん刺しには古くから「猫の足」という模様があります。
肉球の様な、雪の上に残った足跡の様な・・・、昔々から共に暮らしてきたネコさんのために作りました。 」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。